中山善雄

 

 

  鈴木淳氏、宮下智氏に師事。

  ソウル、ファンク、R&Bをベーシックに

  ラテンやポップスまで幅広いスタイルのグルーブを学ぶ。

 

  「歌い手に寄り添うフレージング」

  「歌い手の背中を押すグルーヴ」に定評があり

  現在は様々なシンガーのサポートミュージシャンとして

  ライブ、レコーディングやテレビ出演等

  幅広く演奏活動を行っている。